オーストラリア

ドローンで救助

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
<左>ドローンから沖合の少年2人に投下された救命用具(下)<中>着水し膨らむ救命用具<右>救命用具につかまって泳ぐ2人の少年(いずれも小型無人機から撮影された映像から)=オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州で18日、ロイター
<左>ドローンから沖合の少年2人に投下された救命用具(下)<中>着水し膨らむ救命用具<右>救命用具につかまって泳ぐ2人の少年(いずれも小型無人機から撮影された映像から)=オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州で18日、ロイター

 オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州の海岸で18日、沖合で溺れていた10代の少年2人が、小型無人機「ドローン」を使って救助された。複数の地元メディアが報じた。同州のバリラロ副首相は「ドローンを使った水難者の救助は世界で初めて」と話している。

 豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドなどによると、同…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

注目の特集