関西国際空港

到着時免税店 今春「海外土産」日本でも

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 関西国際空港を運営する関西エアポートは今春、海外から関空に到着して税関を通過する前のエリアに、外国製の高級酒やたばこを販売する「到着時免税店」を開く。主に帰国者による購入を想定しており、関西エアポートは新たな商業収入になると見込んでいる。国内では成田空港に続いて2例目。

 関空の第1、第2両ターミナルに、小規模…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文388文字)

あわせて読みたい

ニュース特集