メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

成人式 福岡市東区・井沢文子(79歳)

 成人式が来ると思い出す。私の成人式は昭和34(1959)年、大学2年生の時だった。大学の寮の仲間たちと大挙して近くの小学校の会場に出掛け、終了後、ぞろぞろと帰ってきた。何の感慨も湧かなかった。

 その足で実家に帰ると、母たちが赤飯を炊いて祝ってくれた。帰りには寮の友達に、お赤飯を重箱に詰めて持たせてくれた。

 戦後の貧しさが残っている時代だったから、今のような華やかな行事はなく、世の中では、日米安全保障条約…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです