メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

万博グランマ

大阪誘致でPR 山田さん、独自網で後押し

山田外美代さん=愛知県瀬戸市で2017年4月、兵藤公治撮影

 2005年の「愛・地球博」(愛知万博)開催中に毎日訪れ話題になった愛知県瀬戸市の主婦、山田外美代(とみよ)さん(68)が、25年万博の大阪誘致で草の根のPR活動に力を入れている。開催地決定に関わる博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)の幹部とは旧知の仲。「万博おばあちゃん」と呼ばれる山田さんは、昨年のカザフスタン・アスタナ万博でもPR大使に任命されるなど、独自のネットワークを駆使して世界に大阪をアピールする。

 「グランマ(おばあちゃん)に会えて今日は最高だ」。昨年12月7日、大阪を視察したBIEのディミトリ…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文772文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. EU 対米報復関税発動 総額3600億円規模

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]