メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー

泉南石綿訴訟、映画に 原一男さん監督

大阪高裁での全面敗訴判決を受け涙をぬぐう弁護士や原告たち=「ニッポン国VS泉南石綿村」の一場面(C)疾走プロダクション

 アスベスト(石綿)被害者や遺族が、対策を怠った国に賠償を求めた「泉南アスベスト訴訟」を記録したドキュメンタリー映画「ニッポン国VS泉南石綿村」が2月3日から地元・大阪府泉南市のイオンシネマりんくう泉南で先行上映される。裁判の間に患者が次々と死亡し、悲しみやもどかしさを覚えながらも活動を続け、最高裁で勝訴するまでの8年半を追った。

 監督は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られる原一男さん。訴訟は、古くから石綿産業で栄えた…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文772文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 白根山 噴石警戒の範囲 湯釜火口1キロに拡大
  3. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  4. 神戸・中3自殺 「破棄」調査メモ、「学校内に存在」発表
  5. 拉致被害者 家族に安倍首相「米大統領が早期の帰国明言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]