メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメンタリー

泉南石綿訴訟、映画に 原一男さん監督

大阪高裁での全面敗訴判決を受け涙をぬぐう弁護士や原告たち=「ニッポン国VS泉南石綿村」の一場面(C)疾走プロダクション

 アスベスト(石綿)被害者や遺族が、対策を怠った国に賠償を求めた「泉南アスベスト訴訟」を記録したドキュメンタリー映画「ニッポン国VS泉南石綿村」が2月3日から地元・大阪府泉南市のイオンシネマりんくう泉南で先行上映される。裁判の間に患者が次々と死亡し、悲しみやもどかしさを覚えながらも活動を続け、最高裁で勝訴するまでの8年半を追った。

 監督は「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などで知られる原一男さん。訴訟は、古くから石綿産業で栄えた…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文772文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 東海道新幹線 「拳銃所持」通報 一時運転見合わせ
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです