メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャンプ

葛西、2回目に落とし穴 力入って失速

 ノルディックスキー・ジャンプ男子のフライング世界選手権は19日、ドイツのオーベルストドルフで前半2回が行われ、葛西紀明(土屋ホーム)は27位だった。

 得意のフライングで落とし穴が待っていた。葛西は6位で臨んだ2回目に123.5メートルと大失速。順位は一気に27位まで落ち「全てが(悪い方に)かみ合ってしまった」と悔しさをにじませた。

 不利な追い風の条件で、バランスも微妙に崩した。飛ぶ前から嫌な予感があったようで「力が入ってしまった…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文438文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 語り継ぐ オウム事件と私/8止 社会が増長させた 元サンデー毎日編集長 牧太郎・毎日新聞客員編集委員(73)
  3. 風知草 身もフタもない=山田孝男
  4. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
  5. 松竹芸能 「道頓堀角座」閉館 移転先は決まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]