共産党

SNS活用、1月末から「JCPサポーター」制度

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 共産党は、インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用した「JCP(日本共産党)サポーター」制度を今月末に開始する。来年の統一地方選や参院選をにらみ、若者や無党派層への浸透を図る。党員の減少や高齢化という長年の懸案がなかなか解決しない中、サポーターが党の「地力」(志位和夫委員長)を高める一助になるか注目され…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集