メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

谷垣氏が昨年末に退院 

自民党の谷垣禎一前幹事長=2016年4月、猪飼健史撮影

 自転車事故で入院していた自民党の谷垣禎一前幹事長が昨年末に退院し、東京都内の自宅に戻った。同氏に近い議員によると「通常国会が始まれば、安倍晋三首相や二階俊博幹事長にあいさつに行きたい」と話しているという。

     谷垣氏は2016年7月、趣味のサイクリング中に転倒して頸髄(けいずい)を損傷。病院で歩行訓練などのリハビリに取り組んでいた。「後進に道を譲る」と昨年10月の衆院選には立候補せず、衆院議員を引退した。

     党内で谷垣氏を支持してきた議員グループ(中核20人)は、同氏を「特別顧問」などとして迎える見通しだ。【小山由宇】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
    2. 2歳児保護 見つかったのは560メートル先の山中
    3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
    4. 夏の高校野球 創志学園の右腕・西「もう勝てると思い…」
    5. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです