メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

違法長時間労働

引っ越し「アート」と元支店長を書類送検

王子労基署、労働基準法違反容疑で東京地検に

 東京労働局王子労働基準監督署は19日、労使協定(36協定)を超える違法な長時間労働をさせたとして、引っ越し大手の「アートコーポレーション」(大阪市)と同社京北支店(東京都北区)の支店長だった40代男性を労働基準法違反容疑で東京地検に書類送検した。

 同労基署によると、2015年3月1~31日、引っ越し作業をする社員ら5人に対して36協定の上限を超える時間外労働をさせたとしている。時間外労働の上限は最長で月195時間だったが、それを2時間16分~30時間57分超えていた。

 同労基署は数回にわたり是正勧告をしたが改善されなかった。同社は「厳粛に受け止める。現在は改善されている」としている。【古関俊樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  2. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  4. NHK杯体操 男子個人総合 内村が10連覇
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]