メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

違法長時間労働

引っ越し「アート」と元支店長を書類送検

王子労基署、労働基準法違反容疑で東京地検に

 東京労働局王子労働基準監督署は19日、労使協定(36協定)を超える違法な長時間労働をさせたとして、引っ越し大手の「アートコーポレーション」(大阪市)と同社京北支店(東京都北区)の支店長だった40代男性を労働基準法違反容疑で東京地検に書類送検した。

 同労基署によると、2015年3月1~31日、引っ越し作業をする社員ら5人に対して36協定の上限を超える時間外労働をさせたとしている。時間外労働の上限は最長で月195時間だったが、それを2時間16分~30時間57分超えていた。

 同労基署は数回にわたり是正勧告をしたが改善されなかった。同社は「厳粛に受け止める。現在は改善されている」としている。【古関俊樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 銀魂 最終回まで残り5話 15年の連載に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです