メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特撮・アニメ対談

「ゴジラ」シリーズ 一転した評価 (上)

特撮とアニメの現状や未来について話すアニメコラムニストの小新井涼さん(左)と特撮評論家の神谷和宏さん=提供写真

 一昨年は映画「シン・ゴジラ」や「君の名は。」が大ヒットし、昨年は「GODZILLA 怪獣惑星」など特撮とアニメが融合した作品も登場した。今年もすでに特撮「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」やアニメ「ポプテピピック」がネット上の話題をさらうなど元気だ。ともに北海道大大学院の国際広報メディア・観光学院博士後期課程に在籍する特撮評論家の神谷和宏さんとアニメコラムニストの小新井涼さんに、ゴジラを中心に、特撮とアニメの今年の展望などを聞いた。【聞き手・大村健一/統合デジタル取材センター】

 --特撮、アニメ両業界の最近の傾向は。

この記事は有料記事です。

残り2573文字(全文2844文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁
  5. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです