メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特撮・アニメ対談

ポプテピピック、W戦隊…一押しは?(下)

特撮とアニメの現状や未来について話すアニメコラムニストの小新井涼さん(左)と特撮評論家の神谷和宏さん=提供写真

 2018年は年明けから特撮、アニメの話題作が目白押しだ。4コマ漫画をアニメ化した「ポプテピピック」は従来の枠を壊す破天荒な仕上がりで、ツイッターなどSNSを通じて評判となり、2月から放送予定の「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」は、シリーズ42作目で初めて二つの戦隊が登場する「W戦隊」として注目を集めている。また、「デビルマン」「マジンガーZ」など漫画家・永井豪さんの代表作が次々にアニメ化され、ウルトラマンに関する作品も相次いで公開が予定されており、古くからのファンも楽しめそうだ。ともに北海道大大学院の国際広報メディア・観光学院博士後期課程に在籍する特撮評論家の神谷和宏さんとアニメコラムニストの小新井涼さんが「今年の一押し」を語り合った。【聞き手・大村健一/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1870文字(全文2226文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  2. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 加計学園 午前11時から記者会見 理事長自ら説明か
  5. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]