メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪
クローズアップ2018

教員の働き方改革 負担軽減へ、部活外部化 「自主活動」でも全員顧問

 文部科学省は、昨年12月に公表した教員の働き方改革に関する緊急対策に基づき、部活動の指導の担い手を将来的に学校から地域に移行させる検討を始める。部活動の外部化は、長時間勤務が問題になっている教員の負担軽減につながる。一方、指導者の確保が難しく、保護者の負担が増える懸念もあり、実現に向けての課題は多い。【伊澤拓也】

 「部活動は教員の本来業務ではないことを明確に盛り込むべきだ」

この記事は有料記事です。

残り1965文字(全文2154文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです