メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

教員の働き方改革 負担軽減へ、部活外部化 「自主活動」でも全員顧問

 文部科学省は、昨年12月に公表した教員の働き方改革に関する緊急対策に基づき、部活動の指導の担い手を将来的に学校から地域に移行させる検討を始める。部活動の外部化は、長時間勤務が問題になっている教員の負担軽減につながる。一方、指導者の確保が難しく、保護者の負担が増える懸念もあり、実現に向けての課題は多い。【伊澤拓也】

 「部活動は教員の本来業務ではないことを明確に盛り込むべきだ」

この記事は有料記事です。

残り1965文字(全文2154文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 行政ファイル 高崎のすし店で19人食中毒 /群馬
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです