メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

卓球

全日本選手権 張本、進化の4強

 卓球の全日本選手権は第6日の20日、東京体育館で男女シングルス準々決勝などを行った。男子は最多10回目の優勝を狙う水谷隼(木下グループ)が神巧也(シチズン時計)にストレート勝ち。14歳の張本智和(エリートアカデミー)も大島祐哉(木下グループ)を4-1で降した。準決勝で、水谷は松平健太(同)、張本は森薗政崇(明大)と戦う。

 女子は平野美宇(エリートアカデミー)が松沢茉里奈(十六銀行)との競り合いを4-3で切り抜け、石川佳…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです