メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からだ・こころナビ

かるたで学ぶ感染症 46疾患の基礎知識、初級編と上級編

 うつる病気、感染症の知識をかるたで身に着けてほしいと、感染症教育に力を入れている岡田晴恵白鴎大特任教授(公衆衛生学)が「感染症カルタ」を自費製作、このほど発売された。

 おたふくかぜやプール熱のように子どもに身近な病気から、近年海外で深刻な問題になったエボラ出血熱やジカ熱まで計46種類。岡田さんが「これからの時代、ぜひ知っておいてほしい」と考える感染症を1枚ずつ取り札にした。

 読み札は「アフリカの風土病だよエボラ熱 都市に入って飛行機に乗って」「ワクチンで風疹感染防ぎましょ…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 私立岩田中 体育で倒れ3年生死亡 遺族と学校、県庁で協議 第三者交え再調査へ /大分
  2. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  3. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  4. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  5. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです