メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

からだ・こころナビ

かるたで学ぶ感染症 46疾患の基礎知識、初級編と上級編

 うつる病気、感染症の知識をかるたで身に着けてほしいと、感染症教育に力を入れている岡田晴恵白鴎大特任教授(公衆衛生学)が「感染症カルタ」を自費製作、このほど発売された。

 おたふくかぜやプール熱のように子どもに身近な病気から、近年海外で深刻な問題になったエボラ出血熱やジカ熱まで計46種類。岡田さんが「これからの時代、ぜひ知っておいてほしい」と考える感染症を1枚ずつ取り札にした。

 読み札は「アフリカの風土病だよエボラ熱 都市に入って飛行機に乗って」「ワクチンで風疹感染防ぎましょ…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文630文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]