メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖カタリナ学園

女子ソフト教諭を解雇 セクハラ発言など

 松山市の聖カタリナ学園高で女子ソフトボール部監督の男性教諭(30)が部員に体罰やセクハラ発言を繰り返した問題で、学校を運営する聖カタリナ学園は20日、教諭を19日付で諭旨解雇の懲戒処分にしたと発表した。管理責任を問い、芳野敬三校長を減給、教頭2人をけん責とした。

 同学園によると、教諭は昨年7~12月、2年生部員5人の頭を拳で殴り、ピッチングマシンの球を素手で受けさせたほか、「俺の彼女にしてやる」「奨学金を取り消すぞ」「技術指導をしてほしいなら俺と相撲を取れ」などの発言を繰り返した。うち4人は学校を休んでいるという。

 同校は昨年12月に教諭を校長訓戒の懲戒処分とし、監督の活動を無期限で停止。同学園が理事会を開いて処分を決めた。【中川祐一】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]