メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

神戸製鋼ベッカーが引退&コーチ就任「ハードワークさせる」(スポニチ)

 ラグビー・トップリーグ神戸製鋼のロック、アンドリース・ベッカー(34=南アフリカ)が引退し、同チームのフォワードコーチに就任することが20日、分かった。

     南アフリカ代表29キャップで5年間在籍した2メートル8の大黒柱はこの日、神戸市内でのファンイベントに出席し、「血と涙がたくさん出るようなハードワークをさせたい」と意欲を語った。在任2年の成績が4位と5位で退くマッケイヘッドコーチは「平尾さん(故人)がイメージした神戸のラグビーに変えていけた」と攻撃的戦術を成果に上げた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    2. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    3. 五輪スケート 小平が「金」日本女子では初 500m
    4. 将棋 里見香奈、女性初の棋士遠のく 奨励会退会決まる
    5. 平昌五輪2018 スピードスケート 女子500 みんなの力 奈緒「世界一」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]