メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

神戸製鋼ベッカーが引退&コーチ就任「ハードワークさせる」(スポニチ)

 ラグビー・トップリーグ神戸製鋼のロック、アンドリース・ベッカー(34=南アフリカ)が引退し、同チームのフォワードコーチに就任することが20日、分かった。

     南アフリカ代表29キャップで5年間在籍した2メートル8の大黒柱はこの日、神戸市内でのファンイベントに出席し、「血と涙がたくさん出るようなハードワークをさせたい」と意欲を語った。在任2年の成績が4位と5位で退くマッケイヘッドコーチは「平尾さん(故人)がイメージした神戸のラグビーに変えていけた」と攻撃的戦術を成果に上げた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法成立 それどころでは…被災地では嘆きの声
    2. フィギュア テン選手刺殺で男2人拘束 容疑認める
    3. 懲戒処分 職員セクハラ、停職 生活保護受給女性6人に 江戸川区 /東京
    4. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    5. 日本を立て直す!-イシバの底力- 国民と語り合いたい「アジア版NATO」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]