メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

神戸製鋼ベッカーが引退&コーチ就任「ハードワークさせる」(スポニチ)

 ラグビー・トップリーグ神戸製鋼のロック、アンドリース・ベッカー(34=南アフリカ)が引退し、同チームのフォワードコーチに就任することが20日、分かった。

     南アフリカ代表29キャップで5年間在籍した2メートル8の大黒柱はこの日、神戸市内でのファンイベントに出席し、「血と涙がたくさん出るようなハードワークをさせたい」と意欲を語った。在任2年の成績が4位と5位で退くマッケイヘッドコーチは「平尾さん(故人)がイメージした神戸のラグビーに変えていけた」と攻撃的戦術を成果に上げた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
    2. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束
    3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
    4. ひき逃げ容疑 31歳男逮捕 男性をはね死亡させる 福岡
    5. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]