メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

「新春浅草歌舞伎」「初春歌舞伎」 松也の綱豊さっそう=評・小玉祥子

 「新春浅草歌舞伎」は若手花形が活躍。1部は「御浜御殿綱豊卿」が見もの。松也の綱豊が、巳之助の助右衛門の攻めを最初はいなしながら、徐々に心を揺さぶられていくところをうまく出した。さっそうとし、品もある。巳之助は敵討ちを願う赤穂浪士の思いを見せた。錦之助の新井勘解由、米吉のお喜世、新悟の江島と周囲もそろう。

 2部の見ものは「引窓」。歌昇の南与兵衛が義母お幸(歌女之丞)の思いをくみ取る懐の深さを出した。松也…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 韓国警察、「JYJ」ユチョン氏の逮捕状請求へ 麻薬使用容疑で
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです