メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん治療

ゲノム編集で 肉腫など複数 米で臨床研究承認

 【ワシントン共同】米国立衛生研究所(NIH)は遺伝子を自由に改変できるゲノム編集技術を使い、骨髄腫や皮膚がん、肉腫といった複数のがんの治療を目指す臨床研究の実施を承認した。同様の治療法は既に中国で肺がん患者に対して行われているが、米国では初めてという。複数のがんの治療を一度に試みるのも初めてとみら…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 障害者雇用水増し 93%は障害者手帳や診断書なし
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 訃報 清水栄馬さん94歳=タレント清水国明さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです