メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

秦野市長選 市長に高橋氏 現職を破り初当選 /神奈川

 任期満了に伴う秦野市長選は21日投開票され、無所属新人の元同市福祉部長、高橋昌和氏(61)が、無所属で4選を目指した現職の古谷義幸氏(70)を破り、初当選を果たした。投票率は40・56%で、前回の39・62%を上回った。当日有権者数は13万4750人(男6万7289人、女6万7461人)。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. ORICON NEWS “カメラマン”深川麻衣「意識したのは声の掛け方」 メイキング写真が解禁

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです