おもちゃ作り

壊れた機器でロボットを 小学生ら 鯖江 /福井

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
携帯ゲーム機を分解して作ったロボットのおもちゃを手に取る子供=福井県鯖江市旭町1のHana道場で、立野将弘撮影
携帯ゲーム機を分解して作ったロボットのおもちゃを手に取る子供=福井県鯖江市旭町1のHana道場で、立野将弘撮影

 IT(情報技術)ともの作りを学ぶ鯖江市旭町1の「Hana道場」で21日、壊れて動かなくなった製品を使ったワークショップ「ジャンクREメイクショップ」があった。小学生ら約10人が参加し、各製品から取り出した電子部品で自分だけのおもちゃを作った。

 ワークショップは、地域活性化に取り組むNPO法人「エル・コミュニティ」(鯖江市)と中古品販売会社「ハードオフコー…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

あわせて読みたい

注目の特集