メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

亀山最高位決定大会 最高位に下関の吉津さん 12~92歳の76人が熱戦 /山口

最年少の柏谷さん(左)と最高齢の梁瀬さんとの対戦となった3回戦

 第61回亀山囲碁最高位決定大会(亀山八幡宮奉賛会主催、毎日新聞社など後援)が21日、下関市中之町の亀山八幡宮儀式殿で開かれ、市内を中心に囲碁愛好家76人が参加した。

 初段以上を対象とした1958年から続く伝統ある大会。昨年から、これまでのトーナメント方式から4回戦の対局方式に変更となり、参加者も増えた。今年は12~92歳が熱戦を繰り広げた。

 最年少は下関市立豊浦小6年、柏谷瑛斗(あきと)さん(12)。小学4年から囲碁を始め、今回は「普段は…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです