選挙

沖縄・南城市長選 翁長氏支援候補、初の勝利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄県の南城(なんじょう)市長選は21日投開票され、無所属新人で元衆院議員の瑞慶覧長敏(ずけらんちょうびん)氏(59)=共産、自由、社民、民進、地域政党・沖縄社会大衆推薦=が、無所属現職の古謝景春(こじゃけいしゅん)氏(62)=自民、公明、維新推薦=を破って初当選した。投票率は66・92%。

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文657文字)

あわせて読みたい