メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 ストーリー/くらしナビ/スポーツ

[PR]

 ◆ストーリー

チェチェン 母親たちの闘い 28日・日曜日 1面、ストーリー面

 イスラム教徒が多いロシア南部のチェチェンから、幼い子供と中東に渡った数千人の若い女性たちが行方不明になっています。過激派の戦闘員になった夫を追って行った事情を親たちは知りませんでした。ベラントさん(68)は娘から引き離され帰ってきた孫の世話をしながら、娘を捜しています。家族を取り戻そうと立ち上がったチェチェンの母親たちに迫ります。

 ◆くらしナビ

長寿リスク社会 25日・木曜日、26日・金曜日 くらしナビ面

 介護保険制度で、事業者に支払われる「介護報酬」改定の骨格を定めた国の審議会の報告書がまとまりました。1日1回以上、食事準備など「生活援助サービス」を利用する人を見つけ、妥当性を会議にかけると定められました。費用削減を求める財務省の要求に従ったものです。利用する人は認知症の独居者や老夫婦がほとんどで、「制限されれば生きていけない」。

 ◆スポーツ

センバツ出場校決定 27日・土曜日 1面、スポーツ面など

 「第90回記念選抜高校野球大会」の選考委員会が26日午前9時から、毎日新聞大阪本社で開かれます。今回は記念大会のため、出場校は前回よりも4校多い36校。21世紀枠3校と地区別の▽北海道1▽東北3▽関東・東京6▽東海3▽北信越3▽近畿6▽中国3▽四国4▽九州4の計33校です。3月23日の開会式で阪神甲子園球場を行進する学校はどこでしょうか。


 掲載日や内容は変更することがあります。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです