特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 屋敷伸之九段-三浦弘行九段 第39局の5

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

投了に追い込む

 竜をどこに逃げても、[後]4六桂と銀を取られる王手が厳しい。図の局面で控室の検討陣は「[先]2九竜と自陣に引き揚げて、先手が粘りに出るのではないでしょうか」と予想していたが、[先]2九竜には[後]4六桂[先]同歩[後]3六角[先]4七銀[後]同角成[先]同玉と進んだときに[後]2八銀(参考図)の鬼手があって先手がダメなのだという。参考図から[先]2八同竜は[後]6九角が厳しく、[先]5九竜と逃げても[後]2五角[先]5六玉[後]5八銀と進められて「そのうち竜が捕まりますね」と屋敷は言う。

 参考図に至る手順中、[先]4七銀と合駒する手で[先]6八玉と逃げても[後]6九銀と迫られて先手の苦戦は避けられない。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文757文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集