メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校とわたし

休み時間、ドラマごっこ=女優・田中麗奈さん

 小さな頃からテレビでドラマを見ることが好きで、小学校に入る前から、将来は「女優さん」になろうと考えていました。当時は中山美穂さんのドラマが人気。誰もが女優に憧れるような年ごろですが、それでも私はどこか「絶対になる」という大きな気持ちを抱いていたと思います。

 小学生になると、ドラマを見た後、ノートに1話分のセリフを書き出して覚え、休み時間に友達と役を決めて演じるようになりました。ラジオのMC(司会者)になりきったこともありました。いわゆる「ごっこ遊び」。実は今もドラマを見て出演者のまねをすることがあります。癖みたいですね。

 小学生の頃は女の子だけだったのですが、中学生になると、男の子まで巻き込んでコントをするようになりました。休み時間に「発表会」をすることもあったし、今考えると、よく付き合ってくれたなと笑ってしまいます。さすがに進級すると、友達と「(この年になってごっこ遊びをしているのは)ちょっとやばいよね」みたいな話になってやめました。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 最期の別れに親戚も呼べないなんて…新型コロナで葬儀縮小、会食中止 棺不足も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです