メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲初場所

納谷、祖父・大鵬の化粧まわしで土俵入り

大鵬の化粧まわし姿で新序出世披露に臨む孫の納谷=東京・両国国技館で21日、丸山博撮影

 日本相撲協会は初場所(東京・両国国技館)中日8日目の21日、新序出世力士9人と再出世力士5人を発表した。3月の春場所(エディオンアリーナ大阪)の番付で初めて序ノ口にしこ名が載る元横綱・大鵬(本名・納谷幸喜、2013年死去)の孫、納谷(17)=本名・納谷幸之介、大嶽部屋=が大鵬の化粧まわしを締めて出…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです