メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
大砂嵐事故

本人は否定 運転は妊娠中の妻と主張

記者に囲まれてうつむく大砂嵐=東京・両国国技館で2018年1月21日午後11時23分、渡部直樹撮影

 日本相撲協会は21日の初場所8日目の取組終了後、東京・両国国技館に大砂嵐関と師匠の大嶽親方(元十両・大竜)を呼び出し、大砂嵐関の妻と弁護士も同席のもとで事情を聴いた。弁護士によると、追突事故を起こした当時、運転していたのは妊娠中の妻で、大砂嵐関は運転はしていないと主張。また、大砂嵐関は国際免許を取得しておらず、妻はエジプトで発行された免許で運転していたという。

 事故は1月3日に起こり、長野県警には7日に出頭した。弁護士を通じて、自動車をぶつけた相手への損害は…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです