メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

今に通じる百人一首の恋心 フェリス女学院大1年生、本に解説コラム

完成した「切り絵でつくる百人一首」を手に、本作りの苦労や楽しさを話題にする学生たち=フェリス女学院大学で

 百人一首を題材にした漫画が人気を博し、ファン層は広がりを見せている。その中で、大学生が解説コラムを執筆した書籍「切り絵でつくる百人一首」(誠文堂新光社)が17日発売された。

 執筆に携わったのは、フェリス女学院大学(本部・横浜市)の日本語日本文学基礎ゼミの学生16人。谷知子教授が担当する同ゼミは1年生のみで構成され、授業では「調べ学習」を通して百人一首の魅力を探究している。学生の中には漫画がきっかけで百人一首に興味を持った人も多いそうだ。

 コラムは、和歌の種類や詠まれた場面、テーマなどで分類、まとめられている。そして読者に語りかけるよう…

この記事は有料記事です。

残り985文字(全文1256文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです