メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

となりのファーマー

/22 北野農園(大阪府貝塚市) 発信と加工、願うは「幸せな食卓」

実り始めたハウス栽培の水ナス畑で、北野忠清さん、公美さん夫妻=大阪府貝塚市で、松井宏員撮影

 大阪・泉州名物の水ナスに新風を吹き込む若い夫婦がいると聞き、貝塚を訪ねた。

 みずみずしくて生でも食べられる水ナスって、夏野菜とちゃうの? 露地ものはそうだが、今やハウス栽培が主流。南海貝塚駅から歩いて5分ほどの北野農園に昨年末にお邪魔した。ハウスでは、膝丈くらいの苗にぽつぽつと実がなり、紫色の花が咲いていた。温風でハウス内を25度に保つ加温栽培だ。

 「2、3月がピーク。丈は人間の背くらいまで伸びますよ」と北野忠清さん(34)。露地、無加温ハウスと…

この記事は有料記事です。

残り1594文字(全文1820文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 火災 木造民家から出火 焼け跡から6遺体 仙台
  2. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  3. 仙台住宅火災 「助けて」の叫び声 恐怖で震える近隣住民
  4. ことば 地面師
  5. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです