メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琵琶湖

硝酸量を推定 名大研究チーム、手法開発

 植物や植物プランクトンの光合成に欠かせない硝酸を巡り、琵琶湖内で微生物が作り出す硝酸の量の推定手法を開発したと、名古屋大の角皆潤教授らの研究チームが22日付の米科学誌電子版に発表した。角皆教授は「他の湖や海にも応用でき、硝酸過多で起きる富栄養化や生態系変化の原因究明につながる」としている。

 硝酸は河川や雨を通じて湖に流入するほか…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文367文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです