メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富岡市営住宅

子育て世帯移住促進 来月、入居募集 /群馬

 富岡市は、市外からの移住促進と空き家住宅の活用を図るため、子育て世帯の移住者向けに市営住宅の入居募集を2月16日から開始する。移住者に向けた公営住宅の募集は県内初という。市のホームページに情報を掲載するほか、市外から市内の企業に勤める人たちなどに募集チラシを配布する。募集期間は2月28日まで。

 募集するのは、建設中の長久保市営住宅(富岡市内匠(たくみ)、鉄筋コンクリート造3階建て全24戸)と、「応援市営住宅」と銘打って民間から借りた1戸建て住宅1棟(富岡市富岡)。

 長久保市営住宅の対象は、市外に住所があり、高校生以下の子どもと同居し、養育する世帯。3LDK(住戸専用面積73・35平方メートル)3戸。家賃は月2万7300円~4万600円を予定し、収入などに応じて決まる。入居は4月中旬から。市営住宅は、いったん入居すると収入が上限を超えない限り入居できる。

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文650文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  2. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  3. 「小池氏に手玉に取られた」自民、距離感に苦心 恐れる「次の行動」とは

  4. 遺体次々発見、変わり果てた姿に 言葉を失う被害の大きさ 熊本豪雨

  5. 東京都知事選 小池氏の再選確実「喫緊の課題はコロナ対策」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです