メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木質バイオマス発電所

新方式、松阪に完成 /三重

22日に完工式があった松阪木質バイオ発電所=松阪市小片野町で

 松阪市久保町の「バイオマスパワーテクノロジー」(北角強代表取締役)が、同市小片野町に、多様な木材を燃やして発電できる新タイプの「松阪木質バイオマス発電所」を建設した。22日、関係者約100人が出席し、完工式があった。

 施設では間伐材や建設廃材などの木質チップ年間3万トンを燃やして発電する。年間330日の稼働で、約4000…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 東証、一時1000円超安 新型コロナ感染拡大懸念で

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです