メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東電旧経営陣3被告に無罪 福島第1原発事故
御坊の紀州鉄道脱線

事故1年 「安全の日」誓い新た AED手順確認 /和歌山

ダミー人形を使って心肺蘇生の練習をする紀州鉄道の運転士=和歌山県御坊市薗の紀伊御坊駅で、山本芳博撮影

 御坊市中心部に路線を持つ紀州鉄道は、脱線事故から1年を迎えた22日、「安全の日」として安全祈願や救命訓練を行い、事故防止への誓いを新たにした。

 中川源行社長や社員が同日朝、JR御坊駅で通勤・通学客にカイロを配ったり、線路の清掃活動を行ったりした。その後、小竹(しの)八幡神社(同市薗)に出向き、安全運行と無事故を祈願した。

 午後からは紀伊御坊駅の待合室で、市消防本部の指導の下、駅で乗客が倒れたとの想定で救命訓練を実施。社…

この記事は有料記事です。

残り222文字(全文434文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 埼玉・小4男児の死因は頸部圧迫の窒息 遺体発見現場の前は空き部屋

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです