メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR四国

3月17日ダイヤ改正 「うずしお」始発繰り上げ 普通列車10本廃止 /四国

 JR四国は、3月17日にダイヤを改正する。新ダイヤでは、高徳線高松-徳島間を走る特急「うずしお」の始発を繰り上げるなど特急列車や普通列車の運行時間や停車駅を見直し、利便性の向上を図る。一方、利用の少ない普通列車10本の運転を取りやめる。

 高松駅での「うずしお」の始発は現在、午前7時5分発だが、同6時12分発を新設し、通勤や通学にも利用しやすくする。高松発の始発には、昨年12月に営業運転を始めた新型車両「2600系」を投入し、同系の運行は現在の1日3往復から4往復に増やす。一方、午後11時…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 神戸・須磨の建設会社で発砲か ガラス戸に穴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです