メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

患者塾

医療の疑問にやさしく答える 痛いのはがまんした方がいい?/上 /福岡

 ■今回のテーマ 痛いのはがまんした方がいい?

 第217回患者塾が昨年12月16日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館で開かれた。「痛いのはがまんした方がいい?」をテーマに、薬の効能や副作用、服用の注意点を医師や薬剤師がアドバイスを交えて解説した。【まとめ・長谷川容子】

 ◆福岡県水巻町の男性(68)

 膝が痛くて受診したら「ロコアテープ」という湿布を処方されました。痛みが止まり軽い頭痛も和らぎ驚いていますが、胃が悪くなることが増えました。

この記事は有料記事です。

残り1646文字(全文1864文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  3. 人生は夕方から楽しくなる 作家 北方謙三さん 人間臭いキャラクター、どれも自分の分身

  4. 稲田朋美議員の秘書、政治資金で駐車違反の交通反則金

  5. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです