メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遠賀川流域リーダーサミット

「川の汚れにショック」 小中学生が調査結果発表 嘉麻 /福岡

画像を使って発表する子供たち

 遠賀川流域リーダーサミットが21日、嘉麻市の「夢サイトかほ」であり、約350人が川の環境や川を生かした街づくりについて考えた。

 遠賀川河川協力団体連合会と遠賀川河川事務所が隔年で開催している。まず、小中学生ら6グループが日ごろの河川活動について発表。田川市の伊田小4年生21人が「水質調査はやや汚いという結果で、その原因は生活排水やゴミだった」などと彦山川について2学期に勉強した成果を発表した。坂本…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです