メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

雪道の歩き方は? 足裏全体で着地 転倒で脳挫傷の危険も=回答・永山悦子

2014年2月の大雪後に水浸しとなった道路を歩く人たち=東京都渋谷区で、手塚耕一郎撮影

 なるほドリ 雪が積もると転(ころ)びそうで怖いね。どうして雪道は転びやすいの?

 記者 日本転倒予防学会(にほんてんとうよぼうがっかい)によると、転びやすい場所は「ぬ・か・づけ」と覚えるとよいそうです。「ぬ」はぬれているところ、「か」は階段・段差、「づけ」は片付けていないところ。雪道は雪が解けて水でぬれているため滑(すべ)りやすく、転びやすいのです。

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文826文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです