メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中朝

止まらぬ密輸 黄海上で国旗替え、イカ取引

 【ソウル米村耕一】中国は国連安全保障理事会決議に基づく対北朝鮮経済制裁の一環として、昨年8月から北朝鮮からの海産物輸入を禁じているが、その後も密輸は続いている模様だ。1回の密輸で80万元(約1380万円)程度の外貨が北朝鮮側にわたるイカ密輸手法の一端について、事情に詳しい中朝貿易関係者が毎日新聞の取材に明かした。

 この関係者によると、密輸業者は中国側の国境警備がやや手薄になる祝休日などを狙って中国遼寧省東港市の…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文803文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 首相、違法な桜名簿管理は「民主党政権を前例として漫然と引き継いだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです