メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーキングプレース・就労の現場から

まちおこし法人「ワノクニ」代表理事 平賀謙太さん

信頼育み地域活性化を 平賀謙太さん(31)

 人口減少や高齢化が進む地域の維持や活性化を担う人材として、おおむね3年間、地域で活動する総務省の「地域おこし協力隊」制度。年々隊員数は増え、2016年度には約4000人が活動した。しかし任期後に経験を生かし、地域で自立するにはハードルも高い。鳥取県八頭町での活動後、2年前に空き家の利活用を担う一般社団法人を起業した平賀謙太さん(31)=同町、写真=に仕事の内容や課題を聞いた。

 岡山県倉敷市出身。高校卒業後、鳥取大地域学部に進み、大学院生のとき、同町で農業支援に携わった。その…

この記事は有料記事です。

残り542文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです