メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

初場所10日目の取組速報

鶴竜10連勝 栃ノ心が1敗で追う

 大相撲初場所10日目は23日、東京・両国国技館で行われ、鶴竜は隠岐の海をさばいて無敗を守った。栃ノ心は琴奨菊に快勝し、1敗で追う。2敗は勝ち越しを決めた大栄翔のみ。御嶽海は3連敗。難敵を退けた高安と平幕の宝富士を含めた3人が3敗で並ぶ。豪栄道は4敗に後退した。

    <初場所>幕内の星取表はこちら

    ○鶴竜-隠岐の海●=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ○鶴竜-隠岐の海●

    鶴竜が踏み込んで前に出る。右上手をとった鶴竜が出し投げで隠岐の海を崩す。すかさず背後について送り出した。鶴竜が隠岐の海を問題にせず、無傷の10連勝。鶴竜10勝0敗、隠岐の海3勝7敗


    ●玉鷲-高安○

    激しい体当たりから高安が突っ張りで攻める。どんどん前に出て気迫を見せた高安が押し出しで玉鷲を降した。玉鷲3勝7敗、高安7勝3敗

    ●玉鷲-高安○=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ●豪栄道-正代○

    立ち合いすぐに正代がもろ差しの体勢に。上体が起きた豪栄道は後退...何もできずに土俵下へ。寄り切りで正代の勝ち。豪栄道6勝4敗、正代5勝5敗

    ●豪栄道-正代○=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ●御嶽海-荒鷲○

    御嶽海は踏み込んで前に出ると一気に荒鷲を土俵際へ。しかし、荒鷲に左を抱えられるととったりで逆転されてしまう。御嶽海は3敗に後退。御嶽海7勝3敗、荒鷲5勝5敗

    ●御嶽海-荒鷲○=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    □嘉風-阿武咲■

    阿武咲が休場のため、嘉風の不戦勝

    ○嘉風-阿武咲●=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ●貴景勝-逸ノ城○

    貴景勝が手を出して攻めるも逸ノ城は動じず。押し倒しで逸ノ城の勝ち。貴景勝3勝7敗、逸ノ城6勝4敗

    ●貴景勝-逸ノ城○=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ●北勝富士-千代大龍○

    千代大龍が豪快な左かち上げで北勝富士を崩す。そのまま攻めた千代大龍が突き出しで北勝富士を破る。北勝富士2勝8敗、千代大龍4勝6敗


    ○栃ノ心-琴奨菊●

    立ち合いすぐに右四つの体勢に。栃ノ心は左の上手をがっちりと引いて琴奨菊に何もさせず。栃ノ心が1敗守る。栃ノ心9勝1敗、琴奨菊4勝6敗

    ○栃ノ心-琴奨菊●=東京・両国国技館で2018年1月23日、藤井太郎撮影

    ●松鳳山-遠藤○

    松鳳山の激しい攻めに耐えた遠藤。終始松鳳山のペースだったが、遠藤が土俵際で体を入れ替えながら左を差すとそのまま寄り切った。松鳳山6勝4敗、遠藤6勝4敗


    ○千代丸-勢●

    立ち合い、激しくぶつかり合った両者。勢が前に出たところを千代丸がはたく。引き落としで千代丸の勝ち。千代丸6勝4敗、勢2勝8敗


    ○宝富士-魁聖●

    魁聖が踏み込んで前に。宝富士は左をねじ込んで差し勝つと攻めに転じる。一度振りほどかれた宝富士だったが、再び魁聖をつかまえると最後はすくい投げで仕留めた。宝富士7勝3敗、魁聖6勝4敗


    ●琴勇輝-千代の国○

    立ち合い、千代の国は琴勇輝のもろ手突きで出足を止められるも、何度もぶつかりじわりじわりと前に出る。押し出しで千代の国の勝ち。琴勇輝5勝5敗、千代の国3勝7敗


    ○千代翔馬-安美錦●

    千代翔馬が右で張って左差し。踏み込んで前に出た千代翔馬が一気の攻めで安美錦を寄り切る。千代翔馬6勝4敗、安美錦1勝6敗3休


    ●栃煌山-大栄翔○

    大栄翔がおっつけてもろ差しを狙う栃煌山を中に入らせない。大栄翔が押し出しで栃煌山を降し、勝ち越しを決める。栃煌山6勝4敗、大栄翔8勝2敗


    ●朝乃山-大翔丸○

    立ち合い、朝乃山が右肩から当たっていくもひるまなかった大翔丸。一気の攻めで朝乃山を押し出した。朝乃山6勝4敗、大翔丸5勝5敗


    ●大奄美-輝○

    輝がおっつけて前に出る。攻める輝に対し大奄美が下がりながらはたく。輝が前のめりに倒れ、軍配が大奄美に上がるも物言い。協議の結果、大奄美の足が先に出ていたとして、行司軍配差し違えで輝の勝ち。決まり手は押し出し。大奄美4勝6敗、輝6勝4敗


    ●蒼国来-錦木○

    蒼国来が右で突いて左四つに。錦木は土俵際に追い込まれるも体を入れ替え逆転。錦木がそのまま寄り切った。蒼国来4勝6敗、錦木5勝5敗


    ○豪風-石浦●

    低い姿勢でぶつかる石浦を豪風がはたく。石浦は踏ん張れず、前のめりに倒れた。豪風2勝8敗、石浦5勝5敗


    ●阿炎-豊山○

    阿炎の突っ張りをしのいだ豊山。攻め返して阿炎を崩す。押し倒しで豊山の勝ち。阿炎6勝4敗、豊山6勝4敗


    ○竜電-東龍●

    竜電が左上手をとって万全の寄り。竜電6勝4敗、東龍5勝5敗


    <初場所>幕内の星取表

    <詳報>9日目の取組

    【取組表】

    決まり手

    西

    竜電

    (6勝4敗)

    寄り切り

    東龍

    (5勝5敗)

    阿炎
    (6勝4敗)
    押し倒し豊山
    (6勝4敗)
    豪風
    (2勝8敗)
    はたき込み石浦
    (5勝5敗)
    蒼国来
    (4勝6敗)
    寄り切り錦木
    (5勝5敗)
    大奄美
    (4勝6敗)
    押し出し
    (6勝4敗)

    朝乃山

    (6勝4敗)

    押し出し

    大翔丸

    (5勝5敗)

    栃煌山

    (6勝4敗)

    押し出し

    大栄翔

    (8勝2敗)

    千代翔馬

    (6勝4敗)

    寄り切り

    安美錦

    (1勝6敗3休)

    琴勇輝

    (5勝5敗)

    押し出し

    千代の国

    (3勝7敗)

    宝富士

    (7勝3敗)

    すくい投げ

    魁聖

    (6勝4敗)

    千代丸

    (6勝4敗)

    引き落とし

    (2勝8敗)

    松鳳山

    (6勝4敗)

    寄り切り

    遠藤

    (6勝4敗)

    栃ノ心

    (9勝1敗)

    寄り切り

    琴奨菊

    (4勝6敗)

    北勝富士

    (2勝8敗)

    突き出し

    千代大龍

    (4勝6敗)

    貴景勝

    (3勝7敗)

    押し倒し

    逸ノ城

    (6勝4敗)

    嘉風

    (4勝6敗)

    不戦

    阿武咲

    (4勝6敗)

    御嶽海

    (7勝3敗)

    とったり

    荒鷲

    (5勝5敗)

    豪栄道

    (6勝4敗)

    寄り切り

    正代

    (5勝5敗)

    玉鷲

    (3勝7敗)

    押し出し高安
    (7勝3敗)

    鶴竜

    (10勝0敗)

    送り出し隠岐の海
    (3勝7敗)

    ※表内の○…勝/●…負/□…不戦勝/■…不戦敗

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
    3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
    4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
    5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです