小学校

教諭が女子児童に暴言、嫌がらせ 福井・敦賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 福井県敦賀市立松原小学校(河原英明校長)の40代男性教諭が特定の児童に対し暴言や嫌がらせを繰り返しているとの相談が保護者らから寄せられ、市教委が学校や教諭への調査・指導に乗り出したことが22日、分かった。同小も「(指導に)不適切な点があり、対応に当たっている」と認めた。【高橋一隆】

 市教委や関係者によると、この教諭は6年生の学年主任。被害に遭っていたのは女子児童(12)で、嫌がらせや暴言は、昨年春に始まり、同6月ごろからひどくなったという。教諭は、…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集