メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京大研

捏造、研究に一般寄付金 iPS基金から230万

 京都大iPS細胞研究所で発覚した山水(やまみず)康平・特定拠点助教(36)による論文の捏造(ねつぞう)・改ざん問題で、京大は23日、論文の研究に一般の人からの寄付金「iPS細胞研究基金」の約230万円が使われていたことを明らかにした。

 山中伸弥研究所長は22日の記者会見で「多くの方からのご支援の一…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 下地幹郎衆院議員、自民沖縄県連に復党願 IR汚職巡り維新から除名処分

  2. 4800万円脱税罪、人材派遣会社を起訴 横浜地検 売り上げ6億円申告せず

  3. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです