メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

労使フォーラム

3%賃上げ遠く 春闘が事実上スタート

大企業と中小企業の賃上げ水準の差は広がりつつある

 労使の代表者が意見を交わす経団連主催の「労使フォーラム」が22日、東京都内で開かれ、2018年春闘が事実上スタートした。安倍晋三首相が求めた「3%の賃上げ」に経団連も前向きな姿勢を示すが、さらに高い「4%程度」を求める連合との隔たりは大きい。デフレ脱却に向け、経営側が大幅な賃上げに踏み込むかが焦点となる。

 「経営者が積極経営のギアをさらにチェンジすることが望まれる」。経団連の榊原定征会長はフォーラムのあいさつで賃上げを呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り558文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. 「客足さっぱり」「暇です」感染被害の「しょうゆ発祥の町」を歩く 和歌山・湯浅、新型コロナ1週間

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです