メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雪

東日本に白い嵐 東京都心2年ぶりの積雪

雪が降る中、傘を差して歩く人たち=東京・銀座で2018年1月22日午後7時55分、佐々木順一撮影

 日本列島は22日、本州の南側を通過する「南岸低気圧」の影響で、関東地方を中心に大雪となった。東京都心の午後11時現在の積雪は23センチで、27センチの積雪があった2014年2月以来、4年ぶりに20センチを超えた。気象庁は関東甲信などに大雪警報を発表。23日朝も厳しい冷え込みとなる見通しで、路面凍結や交通の乱れに警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、関東甲信では22日昼過ぎから雪が激しくなった。同日午後11時現在の各地の積雪は、前橋市28センチ▽宇都宮市27センチ▽水戸市、埼玉県熊谷市19センチ▽横浜市18センチ--など。

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです