メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラノルディックスキー

クロカン新田にメダルの期待

「スプリント・クラシカルで金メダルを」と誓う新田佳浩選手(日立ソリューションズ)=北海道旭川市で2018年1月7日、宮武祐希撮影

 3月の平昌パラリンピックに出場するノルディックスキー8選手(第1次)が22日、決まった。「雪原のマラソン」と呼ばれる距離と、射撃と距離を組み合わせたバイアスロンがあり、6大会連続出場となる新田佳浩選手(37)=日立ソリューションズ=ら、男女ともにメダル獲得の期待が高い。昨年12月、札幌市で強化合宿中の選手たちに平昌大会への思いを聞いた。

 昨年末の合宿に参加したのは、立位▽座位▽視覚障害--の各部で平昌を目指す選手たちだ。立位の部7人と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 米グーグル、年内にゲーム参入 専用機不要、業界の構図変動も
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです