メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の出発点

阿部和重さん『インディヴィジュアル・プロジェクション』 「今」描き文学を救う

 結論からいえばたぶんカヤマは存在しない。カヤマユウゾウは存在するのだろうがカヤマコウゾウは存在しない。コバヤシやカワイが知らないというのだからそうなのだろう。しかし、だとすれば、道玄坂のマンションでのヤクザ殺しはぼくがやったことになってしまう。それは困る。(『インディヴィジュアル・プロジェクション』新潮文庫より)

 「文学を変えようという野心がありました。当時、日本文学には『今』がなかった。若者の文化や流行が描か…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです