メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の出発点

阿部和重さん『インディヴィジュアル・プロジェクション』 「今」描き文学を救う

 結論からいえばたぶんカヤマは存在しない。カヤマユウゾウは存在するのだろうがカヤマコウゾウは存在しない。コバヤシやカワイが知らないというのだからそうなのだろう。しかし、だとすれば、道玄坂のマンションでのヤクザ殺しはぼくがやったことになってしまう。それは困る。(『インディヴィジュアル・プロジェクション』新潮文庫より)

 「文学を変えようという野心がありました。当時、日本文学には『今』がなかった。若者の文化や流行が描か…

この記事は有料記事です。

残り1720文字(全文1928文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 3店閉鎖へ 新潟、相模原と府中
  2. 県教委 バイク免許に新要項 高校生「3ない運動」廃止 /埼玉
  3. 台風24号 沖縄は大しけ 30日ごろ西日本直撃恐れ 
  4. 安室さんコンサート 療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声
  5. 鉄道 台風予測 広がる「計画運休」 リスクを回避

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです