連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

湯本貴和さん=設立半世紀を超えた京都大霊長類研究所長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
湯本貴和さん
湯本貴和さん

湯本貴和(ゆもと・たかかず)さん(58)

 ヒトはどこから来て、どこに行くのか--。人類のルーツを探る京都大霊長類研究所が設立されたのは1967年。世界の研究をリードしてきた。霊長類の社会から、脳神経系の研究までさまざまな角度から「エピソード的なもの」を積み重ねたのが、これまでの半世紀という。第13代所長として、「次の50年に必要なのは知見の統合。ゲノミクス(ゲノムと遺伝子の研究)をベースに体制を作りたい」。

 田舎での少年時代、川で魚を捕って観察したのが原点。大学院では「植物と動物の共生関係」の研究にのめりこみ、樹上での観察や標本採取のため「木登り」が仕事に。鹿児島県の屋久島で木から転落した時は一晩中気を失い、ボルネオでは30メートルの高さで枝にザイルが絡まり宙づりになったことも。現在は「霊長類の食べ物とすみかの研究」で熱帯雨林に出掛ける。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文690文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集