メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

絵本作家・はたこうしろうさん(54) 自然から学んだ記憶、作品に

はたこうしろうさん=本人提供

 戸外でのびのびと遊ぶ子どもたちの姿が印象的な絵本のほか、ユニークで愛らしい絵本の挿絵や都会的でおしゃれなイラストデザインなど幅広い仕事を担う絵本作家のはたこうしろうさん(54)。作品づくりの原点は、自然の中で遊んだ子ども時代の体験だという。絵本づくりに込める思いを聞いた。【塩田彩】

 子どもの頃から、本を読むのが大好きで、図書館に2週間に1度通って、海外児童文学を読みあさっていました。絵を描くのも好きで大学の美術学部に進みました。卒業後、フリーランスのイラストレーターとして仕事をしていた時、知り合いの編集者に誘われて初めて絵本を描きました。普遍的でユーモアがあって温かい。絵本の世界のとりこになりました。

 これまで描いてきた作品は、自分の少年時代の記憶や体験から生み出したものです。ぼくは絵を描いたり本を…

この記事は有料記事です。

残り759文字(全文1114文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです