メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2018冬/3 「発達劣る」に絶句 長崎の「原爆学級」卒業生 中野陽子さん(71)

中野陽子さん=上入来尚撮影

 昨年末、母校の同窓会から冊子が届いた。長崎市立城山小(旧城山国民学校)に一時置かれた「原爆学級」の卒業生による初の記念文集が完成したのだ。胎内被爆者の中野陽子さん(71)も原稿を寄せた一人だった。

 文集は一昨年、小学校に残る被爆校舎が国史跡に決まったことを受け、同窓会が企画した。爆心地から約500メートル西にある城山小の教職員や児童は計約1400人が犠牲になった。原爆学級は被爆から7年後の1952年、中野さんの入学と同時に、被爆児と非被爆児20人ずつ計40人のクラスを二つ編成した。

 卒業までクラス替えがなかったが、学校生活自体は原爆学級以外のクラスの子たちと変わらず、ごく普通だっ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです