メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

祭典の裏側

ロシアW杯まで5カ月/2 国内リーグ、課題が山積

ロシアプレミアリーグのディナモ-ロストフの試合では珍しく子供の観客もいた=モスクワ郊外のヒムキで2017年12月2日、丹下友紀子撮影

 軍隊のチームとして出発したCSKAモスクワ、労働組合を起源とするスパルタク・モスクワ、警察のチームだったディナモ・モスクワ、鉄道のロコモティフ・モスクワ……。旧ソ連時代からのロシアの名門サッカークラブだ。現在はどのクラブも国家組織との関わりはないが、かつては国のシステムがこれらのクラブの繁栄に大きな影響を与えていた。

 スポーツ評論家のデニス・イサエフさん(48)は「能力のある選手が軍隊や警察のチームに集まった」と説…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1069文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです